8月もご訪問ありがとうございます!強くしなやかな心を育むサイトを構築中です。只今は「自己肯定感」の記事を強化しています。あなたの幸せがアップする夏になりますように🌞
CATEGORY

未分類

  • 2022年7月19日

子どもの命を守れない別居親の無力感

別居している子どもの命を守る方法がなく、フリーズしたのでこちらにて解凍しようと思います。

たぶん凍ったままですが、カチンコチンでできる範囲の手段をとってみたお話です。

新型コロナウイルス感染拡大中における学校再開で、モヤモヤするお父さんお母さんがいれば、解凍に向かって一緒に頑張りましょう!

 

別居している子どもの命を新型コロナウイルスからどう守る?

2020年4月7日から新学期が始まり、休校だか春休みだかが終わる我が町です。 続きを読む

  • 2022年7月19日

外の世界を知る魔法!連れ去られても子供が元気なら案外幸せ?

外の世界を知れば知るほど、自分のおかれた環境は、案外幸せかもしれないと思える今日この頃です。 

別居親さんや連れ去られ親さんは苦境の日々が続き、絶望を感じている毎日かもしれません。 

タロウとジロウを不覚にも連れ去られた私は、月並みですが胸が引きちぎれるような日々です(※私も連れ去ったけど)。 

でも、マダ夫から逃げて再会しようと決めてから今まで、ふとした時に、不幸ではなくむしろ幸せかもと頭によぎらなくはない(※どっち?w)。 続きを読む

  • 2022年7月19日

共同養育で親の負担を軽減!虐待から子どもを守る近道とは?

共同養育をすれば離婚や未婚による、ひとり親の子育て負担を大きく軽減できます。

両親が揃っていても、ワンオペ育児の家庭や夫婦の状況によっては、育児を困難に感じるケースがあるくらいです。

ひとりで子育てに奮闘しているのなら、さまざまなトラブルに陥る状況を、容易に想像できるでしょう。 

 

せやのに、なんでひとりで子育てするんや?? 

 

ひとり親世帯の実母が虐待加害者となる割合が高いというデータが、子どもの虐待に関する統計調査からでています。  続きを読む

  • 2022年7月19日

DVとモラハラを追い払う心地よい依存|困ったときのレスキューツールとは?

悲しみや苦しみ、怒りなどの感情が湧きだしたとき、あなたはどうやってその困難な状況を乗り越えますか? 

困難の回避や解消の方法とDVやモラハラには密接な関係があります(母ペディア)。 

本日はそんな小話を。 

 

 

 

 

DVやモラハラに限らず、日常生活において困難にぶちあたり、乗り越えようとするとき、、

 

 

散歩したりおいしいもん食べたり愚痴ったり。 続きを読む

  • 2022年7月19日

離婚調停で面会交流の協議を詰められる?心折れて無念な母

面会交流の協議をメインとした離婚調停を申し立て、かれこれ5か月以上が経過した今日この頃です。審判から数えるとはや2年。タロウもジロウも大きくなったな。

いきなり結果発表ですが、離婚調停は不調に終わりました。

理由はもちろん、お互いの面会交流の主張が折り合わなかったからですが・・・裁判所からすると「面会交流の話は面会交流調停でよろしく~」って感じです。

母は裁判所の方々との会話に疲れてしまいました。 続きを読む

  • 2022年7月19日

人間関係を円滑にする方法|相手の問題と自分の問題を切り離そう!

人間関係を円滑にできれば、生活や人生におけるトラブルをかなり減らせそうです。

社会生活を営むうえで問題となりやすい人づきあい。 

人間関係さえうまく構築できれば、それなりに楽しい人生が送れるといっても過言ではない・・・と、 

 

タロウとジロウをマダ夫に連れていかれた母は、物思いにふける今日この頃です。 

 

お互いの人間性が未熟なためにコミュニケーションをうまくとれず、人間関係を悪化させる良い(?)例が離婚です。  続きを読む

  • 2022年7月19日

DV加害者被害者の集うグループワークに行ってみた

日本家族再生センターの催す「男と女の非暴力トレーニング」に参加しました。

家族問題を抱える方々が集うグループワークで、参加者は主にDV加害者の男性が中心。 

このグループワークの特徴はDV加害者だけでなく被害者も一緒に参加する点です。 

 

 

加害被害を問わずに受けられるグループワークは、日本では超珍しいです(※海外がどうか知らんけど)。 

私の参加理由は、この被害者も加害者も参加できる点に魅力を感じたから。  続きを読む

  • 2022年7月19日

共同親権カフェへ。子を連れ去られたお父さんの叫び

2019年秋。「共同親権カフェ」なる会合に参加しました。

主催は共同親権運動・国家賠償請求訴訟を進める会というなんだかすごそうな団体です。

会場は京都府山科区の家族再生センターという施設で、DVやモラハラ・家族問題の支援や援助をされています。 

「共同親権」「家族再生」「DV」の三拍子が揃ったので参加せずにはいられません(?)。 

なんやったら、国賠訴訟の原告団に加わることも視野にいれて参加~。 続きを読む