CATEGORY

子の連れ去り・親権

前澤ひとり親応援基金の大きな問題点!親子の本質と共同親権への希望

前澤ひとり親応援基金は、ひとり親の社会的問題を解決するために 、ZOZO創設者である前澤友作氏が立ち上げた基金です。 

いろいろあった親が、かっこいい背中を子どもに見せ続けられるようにと創設され、「株式会社 小さな一歩」では養育費安心受取りサービスを始めています。 

コロナ渦におけるひとり親にまつわるさまざまな問題がニュースとなり、国民の関心が高まっていた中での、基金と会社設立のスピード感にはうなるばかりです。  続きを読む

連れ去り勝ちは子どもを不幸に?あきらめるな別居親!!

連れ去り勝ちとは、主に母親が子どもを連れて出ていき、そのまま単独親権者として社会に認められるストーリーです。 

困ったことにな~んにも「勝っていない」ケースが多すぎるので、とんでもない社会問題へと発展しています。 

それは・・・

 

ひとり親世帯の育児負担・貧困・虐待 

 

この状態・・勝ってますか? 

 

別居親さん!!

あきらめるとあなたの子どもが不幸になるかもしれない。  続きを読む

非監護親と子どもの親子関係のつむぎ方

非監護親と子どもが親子関係をつむいでいく方法をいくつか考えてみます。

裁判所・警察・弁護士などに関わった時点で、子どもを確保している親がほぼ親権者となれる日本。 

子どもと一緒に住めなくなった時点で、面白いくらいに親として社会から排除されますが、親子関係の構築をあきらめてはいけません。

子どもに恥じない生き方をしていれば、ゆるぎない親子の絆をつむげるはずです。 続きを読む

子どもの命を守れない別居親の無力感

別居している子どもの命を守る方法がなく、フリーズしたのでこちらにて解凍しようと思います。

たぶん凍ったままですが、カチンコチンでできる範囲の手段をとってみたお話です。

新型コロナウイルス感染拡大中における学校再開で、モヤモヤするお父さんお母さんがいれば、解凍に向かって一緒に頑張りましょう!

 

別居している子どもの命を新型コロナウイルスからどう守る?

2020年4月7日から新学期が始まり、休校だか春休みだかが終わる我が町です。 続きを読む

子どもの人権侵害が正義?弁護士と裁判所おそるべし!

子どもの人権を守ってもらおうと弁護士や裁判所に相談すると、ショックで寝込むかもしれませんw 

子どもを守りたいとお願いすれば、弁護士も裁判所も子どもファーストで解決策を導き出してくれると思っていませんか? 

 

 

少なくとも私はそう思っていましたwww 

 

 

でもね。 

弁護士も裁判所も子どもの意見に耳を傾けるのを善しとせず、大人の都合ですべてを判断します。  続きを読む

弁護士と裁判所は子どもの人権を無視するおもしろ権力者

弁護士や裁判所に家庭トラブルを相談すると、子どもの人権は基本無視されます。 

相談した本人はおそらく大人なので、自身に満足いく結果を出せた場合は、弁護士様裁判所様と崇め奉ることでしょう。 

 

結果、子どもの意思が無視されていたとしても。 

 

親の考える幸せが子どもの幸せであると勘違いしている親は結構います。 

私もマダ夫と暮らしているときは、どっちかというとそんな考えだったので、よく理解できます。  続きを読む

親権と親子の普遍性をみつめよ!世界に露呈する日本司法制度の後進国ぶり

親権が親子の普遍性に沿っていれば、どんな形の家族であっても、子どもの幸せをキープしやすいです。 

結婚していても離婚していても未婚であっても、親子は親子。 

婚姻していなければ子の親は一人との風潮がある日本ですが、、、 

 

ちょっと価値観狭すぎません?? 

 

 

離婚後に単独親権となる日本では、「シングルマザー・シングルファザー」などの単語が違和感なく浸透するほど、一人親が当たり前だと認識している国です。   続きを読む

連れ去られた我が子に会いに行くと逮捕?単独親権に愁う届かぬ声

配偶者に連れ去られた我が子に会いに行くと、なんやかんやと罪を着せられて逮捕される国があります。 

 

・・・その国は日本です。 

  

2020年1月15日、東京地裁にて、日本在住のオーストラリア人男性が、住居侵入罪で懲役6ヶ月、執行猶予3年の有罪判決を受けています。 

共同親権の国出身の彼からすると、おそらくワンダーランドな出来事が繰り広げられている状況でしょう。  続きを読む

配偶者に子どもを連れ去られた!裁判所への手続きは?

配偶者に子どもを連れ去られたときの裁判所への手続き方法を、超主観的にご紹介します。 

(※あくまで私の個人的見解なので、申立てたい方は専門家に要相談) 

ちなみに、、、

私は裁判所と弁護士に関わることを心からおすすめしません。

 

 

でもお話続行w レッツゴー!! 

 

申立てる案件は、、

「審判前の保全処分の申立て」 

「子の監護者指定・子の引き渡し審判」 続きを読む

共同親権になると子どもに会えるのか?分厚い壁は社会の価値観

2019年11月22日に、離婚後の共同親権を求める国家賠償責任訴訟が、東京地裁に対して提訴されました。 

親子の時間を単独親権によって離婚時に奪われたとして、子どもに会えなくなっている親たちが、国に対して責任を問う訴訟です。

 

この「共同親権訴訟(養育権侵害訴訟)」は全国初の訴訟で、今後、世論を巻き込んで民法改正へと進んでいくと思います(※母ペディア)。  続きを読む