ひとり親支援団体に入会!同居親方面からの眺望観察

ひとり親支援団体は全国各地に溢れていて、シングルマザー支援中心の団体が多いようです。 

婚姻状態にない場合、お父さんではなく、お母さんが子どもを育てている家庭が多いからでしょう。 

・・・お母さんが子どもを育てるのが当たり前、という風潮がまだまだ強いともいえそうです。 

 

別居親の話ばかりを聴く機会が多かったので、ここらで同居親の話を聴いてみよう!  続きを読む

コロナでひとり親世帯危機!身近な子育てサポート人は?

新型コロナウイルスの影響で、ひとり親世帯の大変さがちょくちょくニュースになっています。 

仕事を休めないのに子どもを預けられない、子どもを家でみてやりたいけど仕事を休むと生活できない・・・などなど。 

国が一斉休校を要請したから、ひとり親さんが大変そうですよ~、といろんなメディアが報道しています。 

 

ワンオペ育児している親御さんはお疲れでしょう。  続きを読む

リメンバーミー鑑賞で帰国?家族に思いを馳せた間抜け者

リメンバーミーはメキシコのお盆(?)を背景にした、家族愛がテーマのピクサー映画です。 

とにかくハートフルな物語で、夢をもつ大切さと家族のかけがえのなさの気付きに心揺さぶられます。 

私とタロウとジロウは、2017年にマレーシアの映画館で鑑賞。 

 

子の連れ去りに関連する国賠訴訟か新型コロナウイルスについて執筆しようと思っていましたが・・・ 続きを読む

離婚調停やめれば配偶者の堅い心がほぐされるかも説

子どもの親権や面会交流で揉めて、 離婚調停や面会交流調停をすると、地獄をみるかもしれませんw 

確実な証拠のあるDV、モラハラ、虐待などがあれば別ですが、、、 

または、理解のある相手方? 

こんな家庭もあるだろう、と第3者が判断するような生活をしてきた夫婦なら、調停していいことはありません(※母ペディア)。 

弁護士と裁判所は家庭崩壊を率先して手伝うことでお金儲けをしている人々です(※お仕事だからね)。  続きを読む

モラハラ対策!無視できない状況でどう相手する?

モラハラ対策の基本は、無視して相手にしないです(※母ペディア)。

まともに相手にすると気が狂いそうになるモラハラさんは、スルーしてお付き合いしないのが手っ取り早い解決策。

しかーーし!!

家庭でモラハラを受けていれば、簡単に無視や逃亡できないのが現状かもしれません。 

そこで、ダニング・クルーガー効果を織り交ぜつつ、モラハラ対策を考えてみます!  続きを読む

裁判所からのマインドコントロールは解ける?離婚調停離脱から2週間の備忘録

裁判所での離婚調停に見切りをつけて不調とし、特別な変化なく2週間が過ぎています。

いや・・・ 

裁判所と弁護士が私の生活から離れ、精神的な快適さがグンと増しているので、変化は大きいかもwww 

 

 

はい。 

離婚にまつわる子どもの人生について、裁判所や弁護士などの司法関係者と関わると、通常ではありえないマインドコントロールを受けます。 

我が家における離婚調停もしかりで、マダ夫はみるも無残に面白知識を詰め込まれて現在にいたります(※2020年2月時点)。  続きを読む

子どもの人権侵害が正義?弁護士と裁判所おそるべし!

子どもの人権を守ってもらおうと弁護士や裁判所に相談すると、ショックで寝込むかもしれませんw 

子どもを守りたいとお願いすれば、弁護士も裁判所も子どもファーストで解決策を導き出してくれると思っていませんか? 

 

 

少なくとも私はそう思っていましたwww 

 

 

でもね。 

弁護士も裁判所も子どもの意見に耳を傾けるのを善しとせず、大人の都合ですべてを判断します。  続きを読む

DVとモラハラを追い払う心地よい依存|困ったときのレスキューツールとは?

悲しみや苦しみ、怒りなどの感情が湧きだしたとき、あなたはどうやってその困難な状況を乗り越えますか? 

困難の回避や解消の方法とDVやモラハラには密接な関係があります(母ペディア)。 

本日はそんな小話をw 

 

 

 

 

DVやモラハラに限らず、日常生活において困難にぶちあたり、乗り越えようとするとき、、

 

 

散歩したりおいしいもん食べたり愚痴ったり

暴力をふるったり怒鳴ったりリストカットしたり  続きを読む

明石市の子ども養育支援広がれ!氏名公表ばかり注目される意味とは?

明石市は、養育費を支払わない親の氏名を公表する政策を検討中です。 

意外とニュースになったので、耳にした方もいるかもしれませんね。 

 

2020年2月9日に内容を少し更新してまーす。養育費不払いはアカンけど、払ってもらえへん原因を同居親がつくってるかもしれない!?

 

 

明石市は子育て世帯に人気の街で、全国的に人口減少が問題となる中、ガンガン若い世帯が流入しているエリアです。 

理由はおそらく本気の子育て支援。 

何かと世間を騒がす泉市長の取り組みが、そこかしこで結果を結んでいるようです。  続きを読む

DVやモラハラは治る?不思議なDV支援のカラクリ

DVやモラハラ被害者は、加害者に対して「ありゃ治らん!!」と断言しちゃう人もいるでしょう。 

 

わかるわかる、わかります。 

話の通じる相手じゃないもんね。。 

 

むしろ自分が悪いのではないかと、加害者の問題を自分の問題として受けとめてしまう被害者さん・・・ 

カムバーーーーーーーク!!!!! 

暴力や暴言は行使している加害者の問題であって、あなたの問題ではありません。  続きを読む