人間関係を円滑にする方法|相手の問題と自分の問題を切り離そう!

人間関係を円滑にできれば、生活や人生におけるトラブルをかなり減らせそうです。

社会生活を営むうえで問題となりやすい人づきあい。 

人間関係さえうまく構築できれば、それなりに楽しい人生が送れるといっても過言ではない・・・と、 

 

タロウとジロウをマダ夫に連れていかれた母は、物思いにふける今日この頃です。 

 

お互いの人間性が未熟なためにコミュニケーションをうまくとれず、人間関係を悪化させる良い(?)例が離婚です。 

離婚を経験したり夫婦関係で悩んだりすると、、 

 

 

妻は→→→夫が悪い! 

夫は→→→妻が悪い! 

 

 

と、トラブル要因を相手に委ねる傾向が強いです(※知らんけどw)。 

離婚したい状態にまでなってしまうと、もはや相手の嫌な部分しか見えないので、相手を攻めたくなる気持ちはよくわかります。 

夫婦喧嘩がヒートアップしているときもそうかもしれません。 

 

しかーーーし!! 

 

日常生活で抱えるトラブルの多くは、自分で問題をつくっているうえに、拡大させているケースがほとんどです。 

理由は、相手の問題を自分の問題として受け取っているからです。

その反対もしかり。。。 

 

 

 

なんのこっちゃい?www  

 

 

 

たとえば、妻からグチグチ同じことを言われて気の滅入いる夫が、口うるさい妻を自分の問題として扱うとしましょう。 

 

「うちの妻は口うるさくてかなわん!!」という状況です。 

 

いきなり結論ですが、妻がグチグチ口うるさいのは妻の問題であり、夫の問題ではありません。 

夫がグチグチ言って自身の気が滅入るのであれば、夫自身がグチグチをやめれば解決できますが、言っているのは妻です。 

問題は妻にあるのに、グチグチを夫が自分の問題として受け止めると、夫は傷ついたり腹が立ったりして、心がざわつくでしょう。 

この場合、夫は気が滅入っており、自分で自分の首を絞めている結果となっています。 

 

つまり、相手の問題を自分の問題と受け止めて、自分で勝手に苦しんでいる状態です。 

 

「勝手とはどないやねん!妻がグチグチ言わんかったらええやんか!」と反論したくなった方・・・ 

がんばれ~~!本日、人間性を磨くチャンスです!!  

 

 

 

他者の行動や感情や意思はコントロールできません。 

できるのは自身のコントロールだけです。 

 

 

 

妻のグチグチは妻が主体性をもたないと治らない事象で、夫が気の滅入る点は夫が自身でコントロールしなくてはいけない部分になります。

この二つがごっちゃになると、人間関係もごちゃごちゃになりがちです。

 

夫の行動にいちいち腹の立つ妻に対しても同じことがいえるでしょう。 

 

問題の根本的な所在を間違えてしまうと、正しい解決策を探せないので、長期に渡ってストレスを浴び続ける地獄生活に・・。 

そして、私のように家庭が崩壊するような事態に陥りますw・・いや笑えんwww 

 

 

 

 

人間関係でストレスを抱えたとき、そこから抜け出したいのであれば、問題の所在を冷静に見つめましょう。 

 

怒鳴られて嫌な気持ちになった 

→怒鳴らなければよい 

ではなく・・ 

→嫌な気持ちにならないにはどうすればいい 

 

と、変換できると人間関係を円滑に進めやすくなります。

ポイントは問題の焦点をどこにあてるかです。 

 

視点をほんの少し変えるだけで、見える世界が変わるので、気持ちが楽になるかもしれません。 

トラブルの渦中で頑張るあなたに、試してもらいたい住む世界の変え方です。 

夫婦関係だけでなく、友人知人、職場、もちろん子育てにも応用できます。 

母はもっぱら子育てに意識して取り入れており、この思考方法になってからタロウとジロウへのガミガミは激減です。 

 

・・・会う回数が少ないからともいえるけどwww 

 

なにぶん、、 

問題の所在は相手か自分かを客観的にみてみましょう!! 

 

 

 

タロウ~ジロウ~ 

約束の期限が近づいてるけど、一歩踏みだせそうかな? 

自分の世界を変えられるのは自分だけです。 

 

タロウもジロウも子どもやから大人に影響される部分が多いけど・・ 

それでも、自分の希望を叶えたかったら、自ら動くのが大切やで。 

 

大人は子どもより長く生きているぶん、価値のない価値観を背負い続ける傾向があります。 

子どものジロウとタロウが感じる価値観の方が、本来、人間が備えるべき価値観であることがほとんどです。 

先人の知恵をアップデートできる子どもは、大人よりずっとずっと優秀になれるんやで。 

 

自信をもって自己表現してください! 

 

お母ちゃんはタロウとジロウからたくさんのことを学んでいます。

いつもありがとう!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっと大丈夫。

あなたも頑張って。